茨城での自然葬を行う場合の業者選びのポイントは?

茨城などで今静かなブームになりつつある自然葬(しぜんそう)と言われている葬儀は、一般的な墓石の下に遺骨を骨壺等に納めて埋葬するのではなく、海洋や山林など自然環境の中に直接遺体や遺灰を埋葬する事で、大きな自然の循環のサイクルの中に同化し遺体や遺骨を自然に帰す葬儀です。



最近までは、遺骨を粉砕して粉末状にして山林や沖合の海上に撒いて自然に返すという葬儀が一般的でしたが、近頃では通常の墓に埋葬でも骨壷など使用せず遺骨を直接土中へ埋葬する場合などは最終的には自然へ帰る事になるので、このようなものも含まれる様になってきています。


最近では、核家族化や少子化及び葬儀に対する意識の多様化、旧来の墓に対する不満や不安を感じる人の増加等の影響で自然葬を希望する人も増えています。



それに伴い茨城県などでは、茨城の複数の葬儀業者が自然葬を取り扱う様になってきています。その様な葬儀が増えて来ているとは言えまだまだ一般的な葬儀とは言えない為、自然葬を希望して行う場合に失敗や後悔をしない為にも葬儀業者選びが重要に成ります。

葬儀業者の選び方のポイントとしては、地域で信頼されている葬儀業者である事は元より、自然葬に詳しく理解が有り経験豊富で疑問や質問に的確に応える事の出来る葬儀業者に依頼すれば失敗や後悔をしない理想に近いが行えるのではないでしょうか。


そして一番重要な事は事前に家族に相談して一緒に考え家族の理解を得る事が大切です。

livedoorニュース